第29回食品添加物は悪なのか?

ここでは、「第29回食品添加物は悪なのか?」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
最近、ブログめぐりをしていると食品添加物を過剰に悪玉視する記事をみかけました。しきりに、食品添加物の摂取を避けるべしと勧めているのですが、具体的にどんな健康危害があると言っているのだろうかと読み進めると➀「蓄積されたらどんな危害があるかわからない」、②「ひとつひとつは臨床試験で安全性が証明されているとしても、食べ合わせでどんな毒性を発揮するかわからない」、③「アレルギーを引き起こす」、④「発癌性がある」ということで摂取を避けるべきだということのようです。

しかし、これらの危険性は、食品添加物に限らず、全ての食品にもあてはまることですし、直ちに、食品添加物を中止せよという根拠としては、弱いものであると思います。➀と②は、裏を返せば、現時点では健康危害がないと言っているのと同じことです。➂のアレルギーは個別の体質の問題で、どんな食品でも体質によっては、アレルギーを起こす方がおられます。よりアレルギー発症頻度の低い原材料が選択されるべきではありますが、肉や卵でアレルギーを起こす人がいるから、肉や卵を禁止せよということにはならないと思います。④の発癌性物質については、もちろん摂取を避けるべきですが、比較的によく知られているわらびや魚の焼け焦げだけでなく、フキ、セロリ、マッシュルーム、パセリ、セロリ、キャベツ、コショウ、ジャスミン茶、リンゴ、ニンジン、レタス、コーヒー など発癌物質は広く天然物にも含まれています。重要なのは、何をどのくらい食べると危険なのかという個別の議論です。食品添加物が絶対安全でいくら食べても大丈夫とは言いませんが、十把一絡げに食品添加物すべてが危険だと言わんばかりの論調にはとても違和感を覚えます。

食品添加物の危険性を過剰に煽り立てるのには、商業主義が密接に関わっています。自社商品を優良に見せるために、食品添加物を使用していないということが、「売り」になるからです。このような商業主義の喧伝に惑わされて偽装表示にまんまと引っかかり、価値のないものに高価な代償を支払うというのは情けない話です。

最後に、無農薬野菜はむしろ危険だとする面白い記事を見かけましたので、紹介しておきます。⇒「エームスショック

(なお、この記事の中で、無農薬野菜中の発がん性物質であると指摘されているアリルイソチオシアネート やカフェ酸、クロロゲン酸などは、抗がん作用や活性酸素消去作用などの有用性も持っている成分であり、摂取量によっては善玉であることも付け加えさせていただきます。この記事を例に、皆さんにお伝えしたいのは、物事にはいろんな見方があるということです。)

※ここまでお読みいただき、ありがとうございました。
※このような話題に興味のある方がおられましたら、このサイトへ是非ご案内ください。
※お時間がございましたら、サイドのバナー広告もご覧いただければ幸いです。

追記 いただいたコメントに対する回答です。

> 「このような商業主義の喧伝に惑わされて偽装表示にまんまと引っかかり、価値のないものに高価な代償を支払うというのは情けない話です。」
> これは言い過ぎではないでしょうか?

コメントありがとうございます。
少し舌足らずの面があったようで申し訳ありません。

無添加食品(食品添加物不使用の食品)=偽装食品であるかのような誤解を与えてしまったようですが、そのような意図ではありませんでした。お伝えしたかったのは、ブランド物の愛好者が偽ブランドをつかまされることが多いように、無添加食品の愛好者は、無添加と偽る偽装食品に行き当たる可能性も高いのではないかということです。

当記事は、無添加食品を全否定するものでもありません。
例えば、特定のアレルギーをお持ちの方が、アレルゲンのない商品を選択できるということはすばらしいことです。

しかし、天然と偽って合成されたビタミンCを使用した商品を販売した業者が摘発されたことがありました。偽装表示は決して許されるものではありませんが、発酵で作られたビタミンCも天然物から抽出したビタミンCも共に薬効及び毒性は全く等しいものです(合成時に不純物が混入するという議論はありますが)。
実質上差のないものを過度にありがたがる姿勢が悪質な業者につけ込まれるスキを与えているのではないかと危惧しています。

単に無添加だということで優良誤認させるのではなく、無添加によってこのようなメリットがあるという確かな裏づけをもって販売すべきだと思っています。

今後もお気づきの点がありましたらご指摘いただければ幸いです。
コメント
この記事へのコメント
日ごろ関心があることなので、このようなブログはすごくうれしいし、
勉強になります。
物の見方大事ですよね。添加物というと悪者扱いするのはちょっと違うと思ってました。
2009/04/18(土) 03:33 | URL | 如月タロウ #-[ 編集]
いつも応援ありがとうございます!

では、今日も応援ポチポチ♪
2009/03/26(木) 19:09 | URL | ヒロキ #-[ 編集]
こんばんは応援しましたよ。
とても参考になりました。
ありがとうございます。
今後もいろいろと教えて下さいね。
2009/03/26(木) 03:27 | URL | カスタム #jpeGMFrg[ 編集]
こんばんは~。
もうすぐ3月も終わるのに、
あの戦いに勝てなくなりました。
というか、一回しか勝ってません!
うーん、もう一回くらい当たってほしいです!
2009/03/25(水) 21:38 | URL | みやび #-[ 編集]
コンバンワー(´∀`*)ポッ

無添加食品、体に良いイメージがありますw
でも、特に気にして買ったりしたことは無いですねー
2009/03/25(水) 21:28 | URL | めぐまめ #-[ 編集]
こんばんはカスタムです。
先日教わった記事は参考に
なりました。
また機会あれば読みます。

先日、献血しました。
そのときの検査結果が来ました。
糖尿病検査の結果も
来ましたよ。

詳細は私のブログを見てください。
2009/03/24(火) 22:18 | URL | カスタム #jpeGMFrg[ 編集]
昨日、管理人と書いたコメントはどれなんだろう・・・と
ただぼーっと見てたら、
なんだか、厳しいコメントを書いてる人やらいろいろいますね~~
それくらい、強く注目されてるって事ですね~~
このブログは!!
やっぱ、友達たくさんいる
ブログはちがいますね~~
がんば!
ポチポチッと
ちなみに、わたしは、ナカさん派です。
わたしは、添加物なんて必要ないと思ってる人なんで
、やっぱ、自然が作ってくれたものをそのまま人間の勝手な手を加えないままに自然に口に入れるのが一番だと思っています。
それに、これは、ナカさんのブログなんだし、ナカさんが何書いたっていいじゃんね~~^^v
2009/03/24(火) 20:24 | URL | サリ #-[ 編集]
いつも応援ありがとうございます^^

では、今日も応援ポチポチ♪
2009/03/23(月) 20:27 | URL | ヒロキ #-[ 編集]
管理人なんて書いてあるから
だれかと思えばwwww
どうもお教え下さりありがとうございます。
最近は、私自身ポチ友を減らした上、数少ないポチ友には、新規画面が開くバナーを貼るように言ったので、ほとんどの人がそれをしてくれるようになりました。
ほんとナカさんのブログは、非常にいいお手本で、
わたしは、ナカさんの真似ばかりさせていただいております。
ありがとうございます。
今後は、新規のポチ友が出来たとき、今日のお教えをさっそく使わせていただきたいと思います^^v
2009/03/23(月) 20:11 | URL | さり #-[ 編集]
「このような商業主義の喧伝に惑わされて偽装表示にまんまと引っかかり、価値のないものに高価な代償を支払うというのは情けない話です。」

これは言い過ぎではないでしょうか?

では、伺いますが、食品添加物は極力取らないでよいということを利用して自社製品を進めること自体、何が悪いのでしょうか?
差別化するのに、そういったものを利用するのは、至極当然のことですよね?


それに、「偽装」とはなんでしょうか?すべてにおいてそれが言えるのでしょうか?

偽装の根拠が全くわからないのに、このような記事を載せるのはいかがなものでしょうか?

このブログは為になるのに、この記事を見てガッカリしました。
2009/03/23(月) 09:56 | URL | 名無しさん #-[ 編集]
無添加や無農薬が「善」、添加物はすべて「悪」という考えには私も違和感を感じますね。
私の接客の経験では、無農薬や無添加の物だけを食べている人にアレルギー(アトピーや喘息)が多い気がします。

2009/03/23(月) 09:08 | URL | そよかぜ #-[ 編集]
おはようございます!!

確かに、添加物に対する過剰な反応もあるのかもしれませんね。必要なものは必要でしょうし。

応援してきます。・
2009/03/23(月) 07:32 | URL | ちっち #-[ 編集]
こんばんは~!

う~ん・・・まだまだ知らない事が沢山ありますねぇ!(^^;)
勉強になりました。

では、応援v-39v-39v-39
2009/03/22(日) 22:43 | URL | 野茂大好き16 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nakamotoya.blog86.fc2.com/tb.php/32-2d086f4c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。