第35回プロポリスで血栓?

ここでは、「第35回プロポリスで血栓?」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先ごろ、NHKの報道によって視聴者が「プロポリスの摂取により血栓が生ずる」という誤まった解釈をしてしまう騒動がありました。食品と医薬品で飲み合わせが悪いものがあるという報道の中で、医薬品のワルファリンとプロポリスを併用するとワルファリンの作用が阻害されて血栓を生じ易くなる恐れがあるという内容であったにもかかわらず、プロポリス単独でも摂取すると血栓を生じると曲解したというのが真相のようです。(「NHKのプロポリスをめぐる報道に関してのお知らせ 」 )

ワルファリンは、心臓手術などの後で血栓が出来やすくなるということがあり、それを防ぐための抗凝固剤(血液凝固を防ぐ薬剤)としてよく処方される医薬品です。ワルファリンの作用メカニズムは、血液凝固作用を持つビタミンKの働きを阻害することにあります。したがって、ビタミンKを多く含む食品である納豆やクロレラなどはワルファリンの働きを妨害することが予想されますので、ワルファリンを飲んでいる人は避けるべき食品とされています(当ブログ第10回「相互作用」もご参照ください)。

今回の一連の騒ぎは二重の意味で冤罪の可能性があると感じています。まずは、冒頭の説明の通り、相互作用に関する注意喚起であったのもが、プロポリスが単独で血栓を起こすと曲解されてしまった点です。もう一つは、ビタミンKを殆ど含まないプロポリスが本当にワルファリンの働きを阻害するのだろうかという疑問です。

ワルファリンとプロポリスで相互作用が注意喚起されることになったのは、これまでにたった1例だけ、ワルファリンとプロポリスを併用していて血液の凝固能が上昇し、プロポリスの中止によってワルファリンの作用が復活したという症例報告が根拠になっているようです。プロポリスが健康食品として広まった歴史と現在の市場規模から考えて1例しか報告がないというのは根拠として非常に弱いと感じます。健康食品を召し上がる方は、複数の健康食品を摂取している方が多く、報告されている症例においてもプロポリス以外に他にも摂取していた健康食品があったのではないかという可能性も疑われます。

現在のところ、相互作用の可能性も否定できませんので、ワルファリンを服用されている方は念のためにプロポリスの摂取を控えることをお勧めします。今後、論文を発表した医師やプロポリスを製造及び販売している会社が責任を持って本当に相互作用があるのか否かまたどのようなメカニズムで相互作用が起るのかなどきっちりと検証してくださること願っています。

※ここまでお読みいただき、ありがとうございました。
※このような話題に興味のある方がおられましたら、このサイトへ是非ご案内ください。
※お時間がございましたら、サイドのバナー広告もご覧いただければ幸いです。


この記事がおもしろかったという方は、ランキング応援のクリックをしていただけると嬉しいです。

ブログランキング 健康食品

↓「健康食品・サプリメント」にエントリーしています!
コメント
この記事へのコメント
いつもありがとうございます^^

いっぱい応援!!!
2009/07/04(土) 09:44 | URL | ちっち #-[ 編集]
こんにちは^^
なるほど~、今日も勉強になりました。
2009/07/02(木) 18:45 | URL | マドマゼルあやこ #amXlFcx2[ 編集]
こんにちは。

報道は皆が誤解しないよう分かりやすく説明して欲しいものですね。。
2009/07/02(木) 13:24 | URL | 野茂大好き16 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nakamotoya.blog86.fc2.com/tb.php/38-2f7f0b64
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。