第46回花王エコナの販売自粛

ここでは、「第46回花王エコナの販売自粛」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
花王のヒット商品である食用油「エコナ」の販売自粛が9月16日に発表されました(報道記事)。いろいろと根深い問題が潜んでいる様子なので紹介したいと思います。

エコナは、花王の開発した「体に脂肪がつきにくい」という効能を表示することが許可されている特定保健用食品です。通常の食用油は、トリアシルグリセロールというものが主成分ですが、エコナはトリアシルグリセロールを工業的に加工してジアシルグリセロールというものに変換した加工油脂です。加工することによって、脂肪の吸収が緩やかになり食後の血中中性脂肪の上昇が抑制されます。(花王の説明

このジアシルグリセロールについては、特定保健用食品の許可申請の段階では一般的な安全性試験をクリアーしていましたが、許可取得後に発癌を促進する作用(プロモーション作用と呼ばれるもので、単独で発癌作用があるというのではなく、他の発癌物質の作用を増強する作用)があるのではないかという疑いが判明し、内閣府の食品安全委員会で現在もなお審議されています。結論はまだ出ていないものの花王は安全性に問題はないと強弁し、問題発覚後も販売を続けていました(批判記事)。

ところが、食品安全委員会の審議の過程で新たに発癌性の強く疑われいてるグリシドールが、グリシドール脂肪酸エステルの形で他の食用油よりも高濃度でエコナには含まれていることが発覚しました(グリシドールの詳細)。ここに至り、花王もやっと販売の自粛を決断したということです。

まだ、エコナの発がん促進作用あるいは発癌性についてクロという結論が出ているわけではありませんが、「疑わしきは使用せず」という態度で臨んだ方がよさそうです。もともと、エコナの作用は血中脂肪の高いメタボな人にのみ効果が認められているようですので、まだ高脂血症(現在では「脂質異常症」に改称されています)になっていない人が予防的に食べる必要もなさそうです。

今回のエコナの問題は、見た目には通常の食品と変わりがなくても高度な加工を受けているものは、天然のものに比べて食経験が浅い(「ない」というべきかもしれません)ので、安全性の評価は慎重に判断する必要があったということではないでしょうか(当ブログ「第8回食経験」もご参照ください)。


※ここまでお読みいただきありがとうございました。
この記事が参考になったと言う方は、是非以下のツイッターボタンを押して友人・知人にもお知らせください。

↓  ↓  ↓




健康食品に関わるその他の事件・事故に興味のある方は、拙著「健康食品考」も是非ご覧下さい。

コメント
この記事へのコメント
こんにちは!

この記事は、ちょっとショックです(汗)
変に加工したカロリーゼロとか謳っている脂より、むしろ従来品のほうがまし、って言うことなんですかね。でも確かに最近のサラダ油はいいこと謳いすぎてる感じがしますね。
2009/09/22(火) 09:41 | URL | ちっち #-[ 編集]
こんにちは~!

特に食べ物は直接自分に影響する事なので、慎重に調べないといけませんよねぇ。。。

エコナの件も人体実験中ですよね・・・(^^;)

やはり、先人から伝わってるよい食べ物、悪い食べ物の話は貴重な資料ですね。

お年寄りは大切に!(^^)v
2009/09/20(日) 10:57 | URL | 野茂大好き16 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nakamotoya.blog86.fc2.com/tb.php/49-d68c1a28
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
コバエコナーズ ゴミ箱用 1コ入★税込3150円以上で送料無料★[虫コナーズ]商品価格:540円レビュー平均:4.6花王の健康「エコナ」は不健康な製品でした。 - ゆずゆの楽天的生活 ...花王が、「健康エコナ クッキングオイル」をはじめとするエコナ関連製品の 一時販売自粛・...
2009/09/24(木) | Youtube動画最新ニュースwin
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。