第50回トクホのジレンマ

ここでは、「第50回トクホのジレンマ」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
エコナの問題で、そもそもトクホ(特定保健用食品)という制度が必要なのかという議論が巻き起こっています。今回は、トクホの必要性について考察してみたいと思います。

厚生労働省は昔から食品に薬効はないという立場であり、「健康食品」という言葉自体まで否定し、「いわゆる健康食品」という呼び方をするなど徹底的に忌み嫌っていました。そして、46通知によって健康食品が健康に関する機能を標榜することを厳重に規制してきました(参照:「第5回薬事法」など)。

一方、健康に不安を抱える人々には、副作用があるのではないかという薬に対する不信感や薬を飲むほどではないけれど何か体によいもの摂り入れたいという想いがあり、その結果、そのような消費者ニーズに応える形で「いわゆる健康食品」が市場に溢れるかえることになっていたのではなかと思います。

厚生労働省も消費者ニーズを完全に否定することはできず、ある程度の健康機能を標榜することの出来る制度として、トクホ制度を創設しました。

ところが、健康機能に対するハードルが高いので、一定の効能を発揮するような製品作りをしようとすると高度な加工を施すことになり、従来の食経験に裏打ちされた安全な食品から今回のエコナような安全性に疑問符のつくような製品に変貌して行ったのではないでしょうか。

効能を追い求めるほど限りなく医薬品に近づいて行き、その結果安全性の方が食品から離れていったという図式に見えてしまいます。つまり、安全性と薬効は表裏一体の関係にあるのではないかと思います。そう考えると、ローリスク・ローリターンの食品とハイリスク・ハイリターンの薬の間を埋めていたのが、ミドルリスク・ミドルリターンのトクホということであったようにも思います。

薬効の頼りない(健康)食品と安全性に不安のある医薬品の間を埋める選択肢として、トクホがあってもよいのではないかと思います。しかし、効能の審査基準を厳しくし過ぎると今回のようなエコナの問題も発生しますので、もう少し薬効評価に幅をもたせることが今後のトクホ制度の課題ではないかと思います。



※ここまでお読みいただき、ありがとうございました。
※このような話題に興味のある方がおられましたら、このサイトへ是非ご案内ください。
※お時間がございましたら、サイドのバナー広告もご覧いただければ幸いです。
コメント
この記事へのコメント
こんにちは~!
お元気ですか^^!
全ポチして帰ります!!!!!
2009/10/24(土) 11:02 | URL | とっちゃん #-[ 編集]
> 毛生え薬のパルテノライドと言う成分にも健康被害があるんですかね?
> http://blog.livedoor.jp/naoking0409/

和名ナツシロギクに含まれる成分のようですね。
ナツシロギクについては今のところ、それほど重篤な副作用は報告されていないようです。
国立健康・栄養研究所のデーターベースによると副作用として口腔潰瘍や胃腸障害などの報告があるとのことです。
また、キク科植物にアレルギーのある人はアレルギーを起こす可能性があるので要注意です。
参考までにURLを以下に貼り付けておきます。
http://hfnet.nih.go.jp/contents/detail726.html
2009/10/22(木) 19:44 | URL | ナカ モトヤ #-[ 編集]
毛生え薬のパルテノライドと言う成分にも健康被害があるんですかね?
http://blog.livedoor.jp/naoking0409/
2009/10/21(水) 22:32 | URL | 毛なし #-[ 編集]
どうもです^^

これはおっしゃるとおりですね。
なんか企業の論理がちょっとすけちゃってますね。

応援!!
2009/10/17(土) 19:51 | URL | ちっち #-[ 編集]
トクホ、難しい問題ですね。しかし、トクホは、まだ食品の形状で販売されているので、健康被害にいたるほどの心配は少ないでしょうか。(高濃度カテキンは怖いが・・)
それよりも、錠剤タイプの栄養素を単体でとる健康食品に恐怖を覚えます。そもそも錠剤でとる栄養素が食品に分類されることに疑問を感じます。
2009/10/17(土) 08:03 | URL | ロール君 #-[ 編集]
おっしゃる通りかもしれませんね!
「特定保健用食品」そのものの存在意義は疑問符がつきます。
自然で栄養のある食品があるのを、わざわざ加工して濃度を高め、効果を謳う商品に作り上げる・・・
何でも過ぎれば害になる可能性があるのに。
そういう「お墨付き」に惑わされない消費者になりたいものです。
2009/10/16(金) 23:13 | URL | さくらんぼうず #sSHoJftA[ 編集]
こんばんは~!

厚生労働省は医学団体と癒着があり、食品で健康になられると医者が儲からないので頑なに拒んでたのでしょうかね~w

実際、私の周りで十年ほど前に食品療法を広めてた方が医学団体と思われる輩から圧力を受けてるとおっしゃってましたし。。。

健康食品にしても営利目的になると、本来の目標を見失うんでしょうね。。。
2009/10/16(金) 18:11 | URL | 野茂大好き16 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nakamotoya.blog86.fc2.com/tb.php/53-5ae40486
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。