第5回薬事法(①総論編)

ここでは、「第5回薬事法(①総論編)」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今回から、薬事法について3回に分けて紹介させていただきます。薬事法の第1回目では、まず薬事法の概要についてお話します。

薬事法は、健康食品業界では、よくスピード違反にたとえられます。一度でもハンドルを握ったことのある方なら、検挙されるされないは別としてスピード違反をしたことがないと言い切れる人はまずいないのではないかと思います。実際問題、制限速度40km/hrの道路ならば、50km/hrぐらいのスピードでごく自然に車が流れているということをよく経験されるのではないかと思います。

健康食品についても話は同様です。厳密に言えばある健康食品がどのような効果が期待できるのか一切宣伝ならびに表示することが許されていないのですが、実態としては、効能効果を暗示させるような表現が日常的に見受けられます。線引きがとてもむずかしいのですが、ある程度の情報提供がなければ、消費者にとっても、自分にどの健康食品が合っているのか選択するための手段がなくなってしまいます。

ただし、販売業者が過度に効果効能を強調したために信じ込んでしまった消費者が、本来必要な治療を拒絶して手遅れになってしまうというようなことはあってはならないことです。ときどきこのような悲劇も耳にすることがありますが、何事も行き過ぎはよくありません。

病気をお持ちの方が、健康食品をお求めになる場合は・・




この続きは、拙著「健康食品考」に収録させていただきました。


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nakamotoya.blog86.fc2.com/tb.php/6-53c68909
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。