第8回食経験

ここでは、「第8回食経験」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
さて、今回は「食経験」についてお話ししたいと思います。消費者には、根強い天然物信仰があります。特に食品添加物には敏感で、化学合成の添加物が使用されていると一切買わないという方もいらっしゃいます。天然=善(安全)、合成=悪(危険)の図式です。しかし、安全か危険かは天然か合成かという単純な問題ではなく、十分な食経験があるかないかが重要なポイントです。

天然物にもたくさんの毒性物質があります。有名なところで言えば、フグ毒、トリカブト、ジャガイモの芽、青梅などがそうですが、数え上げればきりがありません。しかし、これらの毒性物質も長い食経験の中から、どのくらい食べれば、あるいはどの部分を食べれば毒なのかが明らかにされ、上手く食生活に取り入れられて来ました。

ふぐは肝臓や卵巣を食べない、トリカブトは弱毒化処理して漢方(附子<ブシ>)として利用、ジャガイモは芽を除く、青梅は熟してからあるいは梅干に加工して食べるなど、工夫すれば安全に食べることができます。

昔、大学院の学生だった頃、ネズミをつかって摂食実験をしていたことがありました。ある薬物を投与したときに期待されていた効果が出なかったので、毒性の出ないギリギリの量まで投与量をあげてやり直してみようと思いました。そこで、まずネズミでの致死量はどのくらいなのか調べていたときに、ふと人間ではどのくらいで死ぬのか興味が湧いて、ついでに調べたくなりました。しかし、すぐにはっと気がつきました。人間に対して死ぬ程の投与量を摂取させるような実験なんて倫理的に(刑法上も)できる訳ないのだからそんなデータは調べてもあるわけがありません。

そうです。人間にとって安全か安全でないかは、実験するわけには行きません。偶然に食べた先人たちの貴重な犠牲(=食経験)によってのみ、危険性が明らかにされてきたのです。天然物=安全なのではなく、天然物だから長年の食経験によって、言葉は悪いですが、自主的な人体実験がなされてきたから安全なのです。したがって、食経験の浅い食品はアマメシバ事件のようなことも起ります。

アマメシバ事件とは、東南アジア熱帯雨林に生えるトウダイグサ科常緑低木アマメシバによる食中毒事件です。平成15年に40代の女性がアマメシバの粉末加工品を1日4回、計8gを130日間にわたって摂取した結果、閉塞性気管支炎を起こして入院しました。原産地の東南アジアでは、事故もなく普通に食べられていました。なぜ現地では事故がなかったかというと・・




この続きは、拙著「健康食品考」に収録させていただきました。


コメント
この記事へのコメント
こんばんは~
すごく勉強になりました!
v-218
2008/11/30(日) 21:20 | URL | D.D. #-[ 編集]
コンバンワー(´∀`*)ポッ

こちらもv-286v-426です(σ・∀・)σYO!!
2008/11/30(日) 20:34 | URL | めぐまめ #-[ 編集]
こんばんはv-245
コメントありがとうございましたv-237

自主的な人体実験・・・考えると怖いですねv-12
今の時代、食の安全を考える時のようです。
勉強が必要なんでしょうね。
ありがとうございました。
またきますv-218
2008/11/30(日) 18:11 | URL | 泉水 #-[ 編集]
いつもいつも有難うございます。
とりあえず、リンクを作りました。
それと、このRankingの参加ですね。
一通り落ち着いたら設置しようと思います。
これからもよろしくお願いします。

たかざむらいよりv-7
2008/11/29(土) 18:45 | URL | 名無しさん #-[ 編集]
野茂大好きさんへ
いつも来訪&コメントありがとうございます。
化学合成品には一日摂取許容量(いちにちせっしゅきょようりょう、Acceptable Daily Intake、ADI)というのが設定されています。生涯にわたり毎日摂取し続けても影響が出ないと考えられる一日あたりの量を、体重1kgあたりで示した値です。
具体的な算出方法は、動物実験によって悪影響が見られなかった最大の量(無毒性量、NOAEL)に、安全係数をかけて求めます。安全係数としては、実験動物とヒトとの種の違いを考慮して10倍をとり、さらに個人差を考慮して10倍を乗じた100倍を使用します。
したがって、害の無い量の100分の1が上限となっていますので、他の食材から複合的にとったとしてもまず大丈夫ではないかと思います。
食べあわせについては、ある程度予想のできるものは注意喚起されていますが、予想のつかない食べ合わせは、今後の食経験にたよるしかないと思います。
2008/11/29(土) 12:27 | URL | ナカ モトヤ #-[ 編集]
こんにちわ~!

いつも勉強させてもらってま~す

一つ質問です、化学合成食品についてなんですが、その食品単体についてはいろいろと検証されてるんでしょうが、
いろんな化学合成食品を同時に摂取した場合の検証はされてないんですよね?(人体実験中?)
という話を聞いて、極力食べないようにはしてきました。
まあ、天然物でも食い合わせの悪い物はありますが・・・

ほんとのところはどうなんですかね?

では、探検して帰りま~すv-39
2008/11/29(土) 12:08 | URL | 野茂大好き16 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nakamotoya.blog86.fc2.com/tb.php/9-45a142ce
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。